Backwpupがdropboxのapi廃止でエラーしていた件

wordpress

backwpupのログを覗いてみると、大量のエラーが吐き出されていました。約一月間良く気づかなかったものだ・・・・・・。

どうやらdropboxのapiが変わったのでバックアップの転送が上手くいかなかったっという話です。

スポンサーリンク

Backwpupがdropboxのapi廃止でエラーしていた件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うちの別のブログではbackwpupでとったバックアップファイルをdropboxへ転送しています。

しかし、ある日を境に動かなくなっている様子。う~ん?(゜ー゜)

dropboxのエラーログ

エラーログはこんなのでした。

アーカイブのサイズは349.13 MB、3個のファイルです。
1. Dropboxにバックアップファイルを送信中…
エラー: Dropbox API: (400) v1_retired https://api.dropboxapi.com/1/account/info?
2. Dropboxにバックアップファイルを送信中…
エラー: Dropbox API: (400) v1_retired https://api.dropboxapi.com/1/account/info?
3. Dropboxにバックアップファイルを送信中…
エラー: Dropbox API: (400) v1_retired https://api.dropboxapi.com/1/account/info?
エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!
1個の古いログを削除しました。
エラー: ジョブは133秒でエラー終了しました。エラーを解決する必要があります。

エラーログを見る限り、ドロップボックスのapiに仕様変更でもあったかと睨む。

ドロップボックスのapiが廃止されていた

dropbox communityを覗くと、ほぼ同じ内容のエラーが返されて困っている人を発見しました。

2016年夏にdropboxのV1APIが廃止されたらしい。エラーが発生した時期が一致しないのは怪しいが、原因は恐らくこれでしょう。

最新のbackwpupはV2APIに対応しているらしいのでプラグインを更新して、バックアップを取ってみたら成功。無事直りましたとさ。

ファイルバックアップも成功するか見守りたいと思います。

おわりに

プラグイン更新はしっかりしよう。(^^;)

WEB備忘録のHOMEへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました